ウィンドオーケストラ講師紹介

teacher

講師

清水康弘

昭和音楽大学卒業。(財)ヤマハ音楽院研究科特待生修了。『Brass Plus』のリーダーとして活躍後、エリック宮城ビッグバンドや香取良彦ジャズ・オーケストラなどへの参加をはじめ、くず、山口智充、ドリカムなどのライヴ・サポートや、TOKIO、関ジャニ、aikoなどのアーティストのアルバム、TV-CMやドラマ・映画音楽などに多数参加。また、1991年から2011年の20年間に渡り、ヤマハ音楽院(旧ネム音楽院)にて後進の指導にあたり、数多くの音楽家を育成している。現在もスタジオミュージシャンとしての活動をはじめ、昭和音楽大学、慶應義塾普通部各講師、ヤマハ講師、一般社会ビッグパンド団体「横演音泉倶楽部」代表、office「Shimizu MUSIC Lab」代表。吹奏楽やビッグバンド、マーチングの審査員やゲスト、クリニシャンとしても活躍している。

1

堺武弥

ドイツ国立ベルリン芸術大学にて研鑽を積む。指揮を小澤征爾氏、佐渡裕氏、秋山和慶氏に師事。オランダのアムステルダムのコンセルへボウにてプラッテランド王立管弦楽団を指揮し、デビュー。国内外のオーケストラを指揮し、日本では東京吹奏楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団等を指揮する。そのほか、全国各地での音楽指導や指揮法講座を行っている。

1