オーボエ タンポ交換(コルクタンポ応用編)

今回はコルクタンポ交換の応用編です!

オーボエには、穴が開いているキイ(カップ)が数箇所あります

もちろんコルクにも穴が開いています。

代官山音楽院オーボエリペアコースでは、
様々なメーカー・機種の楽器に対応できる技術を身につけるため、
キイの大きさに合った既製のコルクタンポを使用するのではなく、
あえてキイよりも大きめなコルクタンポを加工して実習を行います。

コルクタンポの外径、厚みを調整したら(前回のブログ参照)、中心の穴を開けます!

この穴を開ける作業に大苦戦(汗)
コルクを破損してしまいました・・・
慣れない作業、慣れない工具を使う為、なかなか思うように上手くいきません。

失敗を繰り返してしまいましたが、最終的には納得のいく仕上がりに完成!
先生のOKサインを頂け、ほっと一安心。

次回も反復練習が続きます。
次はパーツを無駄にしないようにがんばります!!