NAMM SHOW 2016 研修ツアーレポート

少し時間が経ってしまいましたが、年初に実施されたNAMM SHOW 2016研修ツアーのレポートをお送りします♪

さて、今年のツアーはサンタモニカビーチからのスタートです。
昨年はお昼を食べる時間のみでしたが、今年は散策時間もあり比較的色々と見物できました。

 

観光地として有名なサンタモニカビーチではアメリカの広大な大地に触発されるように気持ちも大きくなります。

 
日本ではなかなかかけないようなサングラスに一喜一憂したり・・・

 
バーガーの大きさに驚いたり・・・

 
靴のまま海に入ったり・・・

 
とにかくテンションが高まります。

そんな中、1日目の目玉はギターセンターです。
 

店舗に入る前には数々の有名ミュージシャンの手形が!
ここを見学するだけで価値があるくらい、音楽好きにはたまらないスポットです。

各々好きなミュージシャンの手形とロータッチしてもらいました。

店内は日本の楽器店ではあまり見かけない、天井の高い空間で、
楽器も綺麗にディスプレイされています。

さて、2日目の午前中はフェンダーギター工場を見学します。

ビジターセンターの前で記念撮影。


入ってすぐに巨大?なテレキャスが・・・。

早速工場内の見学へ!

工場内では実際の製造過程を目の前で見る事ができます。


ネックのサンプル品も。


マスタービルダーは一人一人に作業部屋が与えられ、
オーダーメイドのギター製作をそれぞれ行っています。

さあ、午後からはいよいよNAMM SHOWへ!

会場は日本で言う幕張メッセや有明ビックサイトのようなアナハイムのコンベンションセンターで行われており、とても1日では見切れない広さです。研修では2日間時間を取っていますが、最終日の自由行動の日もNAMM SHOWヘ参加する学生も多いです。

ここからは一気に会場の様子をお届けします。

フェンダーブースではフェンダーミュージック株式会社にて日本国内のアーティストのリペア等を担当する卒業生の鵜飼さんと会う事もできました。

現地の工場や、ブースでの日本からのトレーダーの対応などでNAMM SHOWへ来ていたようです。

自由行動の日はNAMM SHOW会場へ行く学生もいますが、近くにディズニーランドもあるので、そちらに行く学生もいます。
ディズニーストアは会場の外にあるので、入場券無しでもお土産を買う事もできます♪

かなり長い記事となってしまいましたが、NAMM SHOW研修はそれだけ密度の濃い研修ツアーになっています。
また来年度も実施予定ですので、興味がある方は是非参加をしてみてください。