本番直前!うぐいす祭の徹底解剖!!

皆さんこんにちは!
うぐいす祭実行委員会装飾係と出店係です。

IMG_6207

明日は、いよいよ「うぐいす祭」本番ですね。
今回は、装飾係と出店係より今まで発信した情報を振り返りながら、さらに、新たな情報を盛り込み、うぐいす祭を徹底解剖してみました。
これらをもとに、皆さんにうぐいす祭をすみずみまで楽しんでいただきたいと思います。

まずは、1階
島村楽器テクニカルアカデミーの玄関をくぐり、エントランスに飾ってあるのは、
ハッピーツリーです。

IMG_6254

このハッピーツリーは、うぐいす祭の装飾や出店、各イベントなどに満足していただいた来場者の方が星を貼っていただくための木です。

初めは枝だけのハッピーツリーですが、来場された皆さんのハッピーの数で星いっぱいのハッピーツリーにしていきたいです。
そのために、私たちは皆さんに多くのハッピーを届けたいと最後の準備をしています。

そんなハッピーになる出来事は何があるでしょうか。いよいよ潜入していきましょう。
1階には、イベントが行われるホール、さらに「コンサートパーカッションリペア科」の教室があります。
ホールでは楽しいイベントが盛りだくさん。
「コンサートパーカッションリペア科」では、ティンパニ、マリンバの楽器解体ショーや多くのパーカションの展示があるほか、特設ステージにて「楽器ビジネス科」とのライブも予定されています。

IMG_6255

続いて、2階へ行ってみましょう。
当校は階段のほかエレベータも完備されておりますが、今回は歩いて上ってみます。
 
2階に上がると、いい香りがして来ました。

そう、2階には学生や先生による多くの模擬店が出店

炒飯、ワンタンスープ、たこ焼き、フランクフルト、中華屋台、おでんから、クレープ、ティラミス、シューアイス、タピオカミルクティーまで多岐に渡るメニューが揃っています。

これからゆっくりと各階を回る前の腹ごしらえに、ご昼食に、はたまたおやつにと皆さんの胃袋を満たしてくれること間違いなしです。

また、2階のAスタジオでは、「ドラムパーカッション総合科」がドラム演奏のデモンストレーションを行っています。ドラムセッションも予定されているようです。

さて、お腹もいっぱいになったところで、次は3階へ上がってみましょう。
3階には、「管楽器リペア科」「ピアノ調律科」の教室があります。

「管楽器リペア科」では、実際にキイストラップ製作のために磨きの作業を体験することが出来ます。

IMG_6241

「ピアノ調律科」では、ピアノの調律を体験することが出来ます。

IMG_6232

いずれも普段はなかなか経験の出来ない、技術学校ならではの体験コーナーです。

また、それぞれの科は定期的に学生による演奏が行われます。

「管楽器リペア科」では、フルートアンサンブル、クラリネットアンサンブル、木管アンサンブルが予定されています。
「ピアノ調律科」では、連弾演奏、「鐘」の演奏が予定されています。

ところで、ここまで見ていく中で今回のイメージキャラクターである「コスモパニック」が随所に貼られていたのに気づきましたか?
実は、今回のうぐいす祭のイベントの一つに「コスモパニック探し」というものがあります。
今回のテーマである「宇宙」をもとに各学科や共有スペースには、様々な装飾がされています。その中に楽器を持ってキーワードのついた「コスモパニック」が隠れています。

IMG_6245

同じ楽器の「コスモパニック」を探し出し、キーワードを導き出し、飴ちゃんをゲット!
さらに全ての「コスモパニック」を探し出すと、模擬店で使用できる割引券をゲット!
※いずれの景品も数に限りがあり、先着順のため、なくなり次第終了となります。

そんな「コスモパニック」、もちろん4階にも隠れています。

IMG_6223

4階には、「バイオリンクラフト&リペア科」「ドラムパーカッション総合科」の教室があります。

みなさんはバイオリンがどのように作られているか見たことがありますか?

「バイオリンクラフト&リペア科」では、その名のとおりバイオリンの製作をしており、当日はその作業風景を垣間見たり、楽器を間近に見ることが出来ます。

対してドラムは、バイオリンに比べると身近な楽器ですが、実はとても奥の深い楽器です。

IMG_6220

「ドラムパーカッション総合科」では、ドラムの演奏だけではなくドラムテックと呼ばれるドラムのチューニング、メンテナンスやシンバルの修理なども学んでいます。
ブースには、普段見ることのないドラムが皆さんを驚かせることでしょう。

IMG_6251

1階から順にうぐいす祭を見て来ましたが、最上階である5階には、「ギタークラフト&リペア科」「楽器ビジネス科」の教室があります。

ギターと言ってもその種類、形状は無数にあります。
「ギタークラフト&リペア科」には、学生の製作したギターやベースが展示されています。学生それぞれが思い思いに製作したギターは、ここでしか見れません。気になる楽器があれば試奏することも出来ます。
それらは無限の可能性であり、単に楽器という枠にとどまらず、皆さんの第六感を刺激することでしょう。

そして、最後に紹介する学科は「楽器ビジネス科」です。「楽器ビジネス科」は、冒頭でもご紹介した1階特設ステージでのライブ演奏のほか、教室内はプラネタリウムが天井に広がっています。
また、総合楽器店の販売員を目指す彼らが学んでいる楽器以外の部門であるビジネスの授業の一環として実施したイベントの企画、運営で製作したビデオが上映される予定です。

IMG_6213

このように今回は、装飾係と出店係の視点でうぐいす祭を徹底解剖してみました。

みなさんが気になる装飾や出店、イベントなどはありましたか。
それらは、皆さんにハッピーをもたらしてくれそうでしょうか。
 
いよいよ明日から「うぐいす祭」が始まります。

皆さんにハッピーを届けるため、学生一同、ご来場を心よりお待ちしております。

うぐいす祭日程
11月25日(土)11:00~17:00
11月26日(日)11:00~16:00