理事長あいさつ

理事長

島村楽器テクニカルアカデミー

理事長 島村元紹

2003年に開校した島村楽器テクニカルアカデミーは、お陰様で15年目を迎えることができました。今日では多くの卒業生が音楽・楽器業界の各分野で活躍しております。これもひとえに、本学の教育理念と実践への社会の皆様からのご理解とご支援の賜物と存じます。職員一同、心より御礼申し上げます。
本学は2017年度より校名を代官山音楽院から『島村楽器テクニカルアカデミー』へと改称しました。今まで以上に楽器業界で専門的な仕事のできる「人財」を育成するための学校として新しいステージにチャレンジして参ります。今まで以上に楽器業界で専門的な仕事のできる「人財」を育成するための学校として新しいステージにチャレンジして参ります。
好きな音楽・楽器を仕事にしてゆくことは、今も昔も容易なことではありません。ただ音楽・楽器が好きなだけでなく、音楽・楽器の『仕事』を好きになることが重要です。私たちは、これからの楽器業界で求められる専門技術・知識はもちろんのこと、社会性をも兼ね備えたバランスのとれた音楽職業人の育成が何より大切だと考えています。学生が音楽業界で活躍できる力を身に付けられるように島村楽器が創業以来培ってきた音楽業界のノウハウを活かしたカリキュラムと指導体制の下、全力でサポートして参ります。

  1. 自立自助の精神を養う
  2. 高い目標に挑戦する
  3. 社会性を身につける

以上の3つを学生指導の根幹におき、バランスのとれた音楽職業人の育成という建学の精神の着実な具体化にこれからも邁進して参ります。

教育理念

好きな音楽に携わる仕事に就きたいと思っている人に必要な知識や技術を教えるだけでは、世の中で本当に通用するプロフェッショナルを育てることは出来ません。
何故なら音楽業界で活躍するためには、専門知識や技術はもちろん、人間的な成長や社会人としての広い視野を身につけることが強く求められるからです。
当アカデミーは社会的責任ある学校として「バランスト・プロフェッショナルの育成」を教育基本理念に掲げ設立されました。
音楽の専門知識や技術だけでなく実社会に出てから必要な知識・教養・ビジネスマナーなども積極的に指導に取り入れています。
豊かな人間性や社会性をバランスよく習得してゆけるように総合的な人間形成と広く社会に貢献出来る音楽職業人の育成を目指しています。

教育方針

実践的教育

卒業後、音楽業界の各分野で即戦力として活躍できるように、実践の場で求められる最先端の専門技術や知識の教育を行います。
 

社会人教育

実社会に出てから社会人として必要な知識・教養・ビジネスマナー・PCスキルなどを修得することによりバランスのとれた人間形成を目指します。

自立性教育

自分自身で問題発見ができ、自ら考えて解決のための行動ができる、自立した人材教育を行います。
 
 

沿革

1992 年 9 月 本学の前身「シマムラミュージックアカデミー」江戸川区東大島に設立
音楽指導者養成コース開設
2001 年 4 月 「シマムラミュージックアカデミー」葛飾区新小岩に移転
総合音楽コースの一般基礎応用学習コース開設
2003 年 4 月 「島村楽器テクニカルアカデミー」と名称変更し渋谷・代官山に移転
音楽学部と技術学部からなる音楽専門の音楽技術学校として開校
演奏科・指導者養成科開設
2003 年 10 月 ギタークラフト& リペア科・ピアノ調律科・コンピュータミュージック科・管楽器リペア科開設
2005 年 4 月 バイオリンクラフト& リペア科開設
2006 年 4 月 大人のための本格趣味オープンスクール開設
2007 年 9 月 研究科開設
2009 年 4 月 音響アーティスト科・デジタルアーティスト科開設
2014 年 4 月 楽器ビジネス科開設
2015 年 4 月 ドラム・パーカッション総合科
別科 オーボエリペアコース開設
2017 年 4 月 校名を「島村楽器テクニカルアカデミー」に改称
コンサートパーカッションリペア科開設