■真夏のギタクラ!

皆さん、こんにちは。

東京は夏真っ盛りの日々が続いています。暑いです。とても暑いです。

そんな中でもギタークラフト&リペア科は元気に授業中です。
今回もそんな様子をご紹介。

IMG_6921
ボディ材を接ぎ合わせて・・・

IMG_6953
ネックポケットを慎重に掘って・・・

P8010008
ピックアップやコントロール類のザグリを掘って・・・

P8010002
外周削って・・・

P8010012
ヘッドにワンポイントのオシャレを施して・・・

IMG_6950
裏パネルになぜか手形・・・

P8010032
P8010039
そしていよいよ塗装に・・・

P8080006
2年生は完成間近のベースを手にニンマリ。
2年生は続々と完成していますが、それらは『学生作品紹介』にてどんどん紹介しています。是非ご覧になって下さい。

1年生は5月からスタートした1作目の製作ですが、木工も佳境に入りもうどこから見ても“ギター”です。初めて作るギターが形になってくると作業にもより力が入りますね。
木工が終わると塗装に入っていきますが、これがまた難しい!
木工はギターの場合、機械を使うこともあって、ある程度すんなりできることもあるのですが、塗装だけはそうもいきません。初めて使うエアスプレーガンは操作も難しく、塗料を作るのも色々とコツがあります。
均一に綺麗に塗るには何度も試行錯誤を繰り返しながら前に進んでいかなくてはいけません。職人の道は長く険しいのです。

さて、そんなこんなで4月のスタートから4か月が経ちましたが、1年生は初めての作業が多く、たくさんの講義もあり“あっ”という間に過ぎたのではないでしょうか。
これからも時は加速していきますよ。一日たりとも無駄にしないようにしていきましょう。
2年生も1年前の自分とは違っていることを実感しているのではないでしょうか。
それは技術的ももちろんですが、人間的にも成長していると思います。
社会の荒波に揉まれる準備をこれからの8ヵ月でしかっりとしていきましょう。

最後は夏休み前恒例の『ギタークラフト&リペア科 大掃除大会』の様子を少し紹介します。

P8100012

P8100008

P8100004

P8100017

P8100027

P8100021

普段はエアコンで涼しい教室も大掃除となるとエアコンは使えませんから、極端に暑くなります。
熱中症にならないように適度に休憩を取りつつ、粉まみれになりながらも熱心に掃除していきます。

終了後はさすがに疲れた様子の学生たちでしたが、明日から夏休み!
羽目を外しすぎないようにしっかりとリフレッシュしてきてください。(宿題も忘れずに・・・)