■エレキギター・キット製作セミナー

皆さん、こんにちは。

今回の“日々是精進”は、先日行われた島村楽器新宿PePe店主催の「ギタークラフトワークショップ」についてお送り致します。

こちらのイベントは、新宿店でエレキギターの製作キットをご購入いただいた方に向けて「ご購入いただいたキットを島村楽器テクニカルアカデミーの本格的な設備や工具を使って完成させよう!」という内容のもので、中々一般には使用できない大型の機械や塗装ブースを使って自分だけのオリジナルギターを製作しました。

当日の様子をご紹介します。

IMG_7905
今回のキットは『HOSCO ERKITTC エレキギターキット テレキャスタータイプ』。ソリッドボディ・エレクトリックギターの大定番の一つですね。

IMG_7904
今回は2日間の日程でしたので、あらかじめ下処理を事前に行いました。形はほぼ完成状態なのですが、表面の仕上げが荒かったりパーツの取り付け穴が開いていませんので木材の磨きやパーツの位置決めなどを行っています。(キット内には詳しい説明書が付属していますので全然分からないという方でも組み立て可能です)

IMG_7934
最初の作業は、ヘッドの木工です。キットのヘッドは未完成ですので、自分でオリジナルのデザインをしていきます。学校には型もありますが、折角ですからオリジナリティを出したいところですね。

IMG_7939
IMG_7945
IMG_7952
デザインができたら大型機械の“バンドソウ”や“エコノミーサンダー”を駆使して木部を削ります。一般的には中々使用する機会のない機械ですね。
仕上げは紙やすりを使って表面を滑らかにします。

ボディの方は着色を施していきます。こちらもお好みで色を選択。
IMG_7957
IMG_7955
参加者それぞれの個性が出ています。
本来であれば塗装の工程には幾日も要し、様々な工程を経て行くのですが、今回は時間の関係もあり、いろいろな工程を省いて必要最小限で行いました。
その為、塗膜の厚みが超極薄になり木材本来の“鳴り”を感じられる仕上がりになりました。

そして2日目はいよいよ組み立て。
ピックアップやブリッジ、ペグなどをドライバーやレンチなどを使って組み上げていきます。
IMG_8182
IMG_8184
IMG_8187
IMG_8188
IMG_8189
パーツが付いてくるとよりギター感が増してテンションも上がってきますね。

IMG_8191
そしてネックをつけて弦を張れば・・・まだ完成ではありません。

そうです最後に調整をしていきます。ネックの調整、弦高やオクターブの調整など一つ一つ詳しく見ていきます。
この調整が実はとても大事だったります。弾き易さやサウンドに大きく影響し、ギター本来のポテンシャルを引き出すことでギターがより好きになっていくと思います。

ということで今回は島村楽器新宿PePe店と連動して行われたイベント「ギタークラフトワークショップ」についてお伝えしました。
IMG_8200

島村楽器テクニカルアカデミーではこのほかにもいろいろなイベントを実施しています。
興味のある方はこちらをチェック!