■秋の風 虫の音 

皆さん、こんにちは。
久しぶりの学科ブログ更新です。

先月9月は前期末ということで『期末試験』や『成績表作成』、更には今年度から『入学選考』も大きく変わり大忙しでした。(←言い訳です・・・)

さて、そんな9月も無事乗り切り、10月から後期がスタートしました。

1年生は4月の入学から、早いものでもう半年が経過したことになります。私も相当早く感じますが、学生たちにとってもあっという間だったのではないでしょうか。
この半年間でやってきたことで技術の奥深いところや難しさとそれ以上の楽しさに気付いてくれたのではないでしょうか。
既に成績表も渡しましたが6か月の成果と今後取り組まなくてはいけないことをしっかりと見据えて、後期に臨んで行きましょう。

2年生は、学生生活残り6か月となりました。
これまでの1年半の集大成が最後の半年になります。入学時に比べれば技術的には格段のレベルアップが図れていると思います。これまでの努力を無駄にしないためにも最後の6か月を悔いのない様に過ごしていきましょう。
社会に出ても勉強は続きますが、そのための準備が出来るかが残りの学生生活のテーマの一つです。

と、ここまで書いて、なんだかブログというより在校生へのメッセージみたいになってしまいました・・・。
成績表に一人づつコメントを書いていたのでその影響かもしれません。悪しからず。

ここからは最近の授業の様子を一気にお伝えしましょう。

P1010067

P1010072

P9080006

IMG_8879

IMG_8882

P1010059

P1010056

IMG_8866

IMG_8872

IMG_8875

3DCADの授業や商品検品についての講義、製作実習の方も塗装や木工などバラエティに富んだ授業を9月も行いました。
2年生の製作ともなると確固としたテーマがあるので、見ている講師も完成が楽しみになります。色々と試行錯誤している様子が見えます。
1年生はまだまだ技術が固まっていないのでいろいろと試す余裕もなく、目の前の作業に手一杯になっています。これからはその作業の意味を理解して進められるようになって行くことが課題ですね。

いかがでしたでしょうか。
今回のブログはここまでです。
後期は楽器フェアやうぐいす祭(学園祭)などイベントも目白押しです。
とりあえず今週末は「高尾山」に登ってきます。今野でした。