〜製図篇〜

皆さんこんにちは!

さて、「キミにも出来る!初めてのベース製作日誌」も3回目となりました。
前回大まかなパーツや仕様を決め、
今回は・・・・そう!製図です!

3D CADソフト Solidworksを使ってみる!
さて、皆さんSolidworks(ソリッドワークス)をご存知でしょうか?Solidworksは3次元 CAD 設計ソフトウェア、つまり3Dで製図などを行なうソフトウェアなのです。ちなみにCADとは”Computer Aided Design”の略で、コンピュータを用いて設計することを指します。

ギタークラフト&リペア科ではこのSolidworksを使用して楽器の製図を学びます!

では早速Solidworksを使って製図をします・・・・。

20150227190546

さて、いかがなものでしょう。何となく楽器には見えますが・・・。

ここから細かい調整や数値設定を行ない、製作に書かせない製図を作成するのです!

では、やっていきましょう!!!

・・・しかしこれがいきなりやってみると難しい!

今野先生曰く「学生は皆しっかり使えてますよ」とのこと。
授業ではきっちり一から勉強するので、みんな自分の思い描いた楽器の製図を行なっているようです。
みんな凄い技術を身につけているんだなぁと改めて実感します。

ということで、今回は2Dの製図ソフトを使って進めることに。

製図が命!
さて、製図のほとんどを今野先生に手伝ってもらい、最後にペグ穴の位置を決めます。

20150227192040
この位置決めも、使用するペグの大きさや張る弦とのバランス等を考慮し、
細かい数値を計算しながら決めていきます。

実際の製作工程に入ると製図通りに作っていくため、
この製図が楽器製作の命なのです!

ということで、今野先生に助けられながらペグ穴の位置を決定。

20150227193942

製図完成!
ということで、完成した製図がこちら!!

20150227193942

視覚的にもイメージが出来てきて、
ワクワクが止まりませんね!

さて、次回はやっと作業に入る予定です。
お楽しみに!

*** 次回「ネック製作編」〜