ボディ加工編 その①

ご無沙汰でした!

あっという間に夏から秋になってしまいました、
ブログを書き始めてからもう少しで1年が経ってしまいそうな
この「キミにも出来る!初めてのベース製作日誌」。

こんなにロングな連載?になるとは思っても見なかった今日この頃です。

さて、島村楽器テクニカルアカデミーは忙しかった前期末を終え、後期に入っております。
また、ここから作業を巻き返していきます。ええ、行きますとも。

という訳で、前回フレットのサイド部分をパテで埋めた所でした。
パテも十分に乾きこんな感じになっています。

IMG_6285

パテの必要の無い部分を紙ヤスリで削ります。
IMG_6295

ゴシゴシ。
完了!!

次にいよいよボディの加工に入る事に浮かれて、パテの仕上がりの写真を撮り忘れてました・・・。

という事で、ジャン!!
IMG_6297

こちらがボディ用の角材です。
木材の上にあるのが図面ですね。

IMG_6300

まずはテンプレートなどを駆使し、
木材に罫書き。

IMG_6302

全て書き終えたのがこちら!

IMG_6310

ちょっと見えにくいですがピックアップなどのザグリの部分などを全て書き込みました。

次に、今日はネック用のポケットを掘ります。

まずはそのための下準備です。

IMG_6314

IMG_6318

ポケット部分の平面を出し・・・。

削る準備をします。

IMG_7165

今回使用するのはルーターです。

慎重かつ大胆に(実際は慎重さだけで)掘削します!!

IMG_7173

慎重かつ大胆に!!!

IMG_7174

IMG_3593

さて、いかがでしょうか。
慎重かつ大胆にエレガントなポケットが出来上がりましたね。

その後、ボディの外周をザクザクカットします。

IMG_3596

その後、サンダーで外周を仕上げていきます。
しかし、これが本当に難しい。
見た目ではスムーズな曲線を描いているようでも手で触ると波打っていたりします。

IMG_3598

IMG_3599

最後に今野先生に仕上げてもらいましたが、全く仕上がりが違い、
やはり大型機械の使い方も技術力だと実感させられるばかり。

最終的にはこんな感じに仕上がりました♪

IMG_7227

次回もボディの加工が続きますよ!