特別編 ”木のまちへ”

皆さん、こんにちはデケ!!

今日は特別編デケ!!

さて、語尾がおかしいぞと思ったそこのあなた、うぐいす祭に来ていませんね・・・。

島村楽器テクニカルアカデミーでは先週第10回うぐいす祭が開催されていたのです。

<うぐいす祭HPはこちら>

今後実施報告がHPでもアップされると思うので、是非チェックしてみてください♪

ところで皆さん新木場が”木のまち”というのはご存知でしたか?

今回はそんな木のまち新木場へ出かけた時の様子を・・・。

さて、11月頭に行なわれた日本最大級の楽器市「楽器フェア」が終了した後、

今野先生、立沢先生に付き合ってもらい、新木場へ。
IMG_0136

駅をおりると、ほら。

「木のまち新木場」
IMG_0137

新木場は木場(町名)の移転先として誕生した街です。木場とはそもそも貯木場のことで、かつて海路で江戸や東京に運ばれた材木は、隅田川河口にあった木場に貯木されていました。
その後、湾岸の埋め立てが進み、木場も地理的に内陸になっていきました。そういった理由もあり、1969年、新木場が「新たな木場」となりました。ちなみに隅田川河口の木場に代わって、新木場は荒川の河口に設けられています。

さて、新木場うんちくもこれくらいにして・・・。

新木場のギターの材料選びに適した木材屋へ向かいます。
IMG_0139

実は今回ピックガードの材料にするための木材を探しに来ました。

皆さんお忘れだと思いますが、今回のベースのコンセプトはネイチャーですので、
ピックガードも木で製作しよう!ということです。

今日購入したのはこれらの木材です!
IMG_3791

これらをどう加工していくのかは、お楽しみに・・・。