組み込み編 その②

皆さんこんにちは!

さて、現在絶賛組み込み工程中です。
今回は電気系統部分の作業です。

IMG_0155

楽器を見てみると、つまみ関係が全くついていません。

ということで、それらの準備をします。

IMG_0156

ポットです。
potentiometer、分圧器の略だそうです。
これがボリュームやトーンになります。

まずは作業がしやすいようにプレートに取付けます。

IMG_0159

IMG_0173
まずは構造についての説明を聞きます。
回路図に関しては、今まで避けてきたところもあり、
全く良く分からなかったのですが、今野先生のわかりやすい説明と、
実際に使っている楽器というのもあって、何となく理解できたように思います。
同じポットなのになぜボリュームとトーンとして使えるのかなど
今までほっておいた疑問も色々とわかって面白いですよ!

では実際にハンダ付けです!
IMG_0162

ハンダ付け自体は20年ぶりくらいでしょうか。
中学の技術の授業でやった記憶くらいです。

実際やってみると、やっぱりこれも難しい。
たくさん盛ればつくにはつきますが、キレイにつけようとすると必要最小限でつけたいし・・・・という。

IMG_0165

IMG_0166

上の写真が自分でハンダ付けしたもので、下の写真が今野先生にやってもらったものです。
写真だとわかりづらいですが、やはり今野先生のハンダ付けは美しいですね。
無駄なく正確です。

IMG_0171

完成型がこんな感じです。

ボディにつけるとこんな感じになります。
IMG_0172

グレイト。