ピックガード製作編

皆さんこんにちは。

だんだんと夏に近づいてきた今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は校舎を飛び出し、渋谷のとある場所へ。

IMG_4615

ずいぶんとオシャレな所です。
隅っこにバイオリンクラフト&リペア科の講師っぽい木村先生っぽい人が・・・。

さておき、中に入ると大掛かりな機械が・・・。

IMG_4618

じつはこれ、レーザーカッターの機械なのです。

こちらの場所はレーザーカッターや3Dプリンタなどもの作りに役立つ機材が揃っており、
機械を持っていない一般の人が時間単位でレンタルできる所なのです!
最近はFab(Fabrication)という言葉で、様々な場所でこうしたレンタルサービスが流行っているんですね。
ちなみにFabricationとはものづくりという意味があるようで、ものづくりに必要な機械などが借りられます。

なぜ今回こちらに来たのかというと、
ベース用のピックガードを自作する、更にそれにレーザーカッターを使ってみよう!
という実験的な意味合いで来てみました。

ここに来る前にillustratorとうソフトでデザインをしてきたのがこちら。
山々を臨む風景を木材で表現したのですね。
これまでネイチャー、ネイチャーと言ってきましたが、どこが?!という声もちらほら・・・。
ここが一番ネイチャー感がでる所なんですよ!

IMG_4607

データをレーザーカッターにインプットすると・・・。
IMG_4622

こんな感じでレーザーでカットしてくれます!

IMG_4624

どんどんカットします。

切れたものがこちら。

IMG_4625

うん。しっかりデータ通りカットされてますね。
切断面はやっぱり焦げてますが、なんとか大丈夫そうです。

IMG_4629
カットし終えたものがこちらです!
実は黒檀のみ固くて切断まで至りませんでしたが、
それ以外の木材は順調にカットできました。

さて、今回諸事情で急遽製作スピードを極限まで高める必要があり、
ここからは我が師今野先生に進めてもらうことに。

カットされた木材を強度などを考慮し、
ブラックのピックガード材に貼付けます。
IMG_0560

1日置き、しっかり張り付いたら、削ります。
削りまくります。削りまくりまくります。削りまくりまくりまくったら、こんな感じになります。

P5180014

木屑も、もはやアートです。
というか早いです。さすがです。

ということで、後はピックアップ部分やビス用の穴をあければ
ピックガードの完成です!

グレイト!!!