有限会社鈴木弦楽器 勤務

山下 天生(2011年度卒)

美術教師だった父の影響もあり、ものづくりの好きな子供でした。畑違いの仕事に就いていたものの、ある時ふとよぎった未練に応えてくれたのが代官山音楽院です。演奏を志した事のない自分にとって製作・修理技術を磨くことが何よりの命題でしたので、放課後自由に工房が使えることは重要な決め手となりました。様々な経歴を持った先生方から多角的なアドバイスを頂けた事はもちろん、日々の授業の内容を反復することに留まらず、思いついた事を実験検証できる環境があった事、毎日遅くまで作業に没頭した時間、机を並べた学友は大きな財産となっています。
現在は大阪の弦楽器専門店にてコントラバスを中心にバイオリン・ビオラ・チェロなどの修理調整を担当しておりますが、時には弦楽器に関連した初心者向けの講習会など工房を離れたお仕事を頂く事もあり、新しい課題に挑戦出来る毎日は大変でありながら楽しくもあります。まだまだ職人未満といったところですが、今後はさらに技術的な精度に磨きをかけ、効率や利益より先にこだわりを持つと共に、お客様の側に立った『職人』となることが目標です。