島村楽器株式会社 勤務 

山中 はるか(2007年度卒)

先生や事務スタッフの対応がとても親切丁寧で、ここなら安心して勉強できると感じたことが、代官山音楽院への入学を決めた理由でした。実際に通ってみても、先生方は皆、学生一人ひとりを良く見てくれますし、質問もしやすい環境でどんどん知識や技術が身に付きました。放課後も残って作業できたため、私もよく残って作業していました。
現在は、島村楽器のリペア専門店で木管楽器のタンポ交換や金管楽器のヘコミ修理などを行っています。
仕事では普段触る機会の少ない楽器が持ち込まれることが多く、その都度先輩に教わったり、メーカーの研修資料を参考に実際の現場で学びながら作業を行っています。また、学生時代の資料や、先生のおっしゃった言葉、毎日書き留めた日報が役に立つことも多く、代官山音楽院で過ごした2年間すべてが、現在の業務に活かされていると日々感じています。