河野ギター製作所 勤務

渡邊 健志(2010年度卒)

現在私は、クラシックギターの専門店に勤務しています。実はこれまではアコースティックギターやエレキギターを扱っていましたが、クラシックギターに興味が湧いたため、思い切ってこの世界に飛び込みました。同じギターでも、少しジャンルが変わるだけで構造や音に違いが出てきます。今はそういった違いを学んでいくことが、やりがいにつながっています。在学中は、工具の扱いや製作について、作業時間の短縮など、職人としての心構えをたくさん学びました。これらは現場に出てから本当に役に立っています。今後はもっと知識や技術を学んで、地元に製作やリペアを行う個人工房を開きたいですね。地元にはあまり楽器店がないため、色々な年齢層の人たちが気軽に立ち寄れるお店にしたい、と考えています。