株式会社丸山ピアノ 勤務

宇佐美 考能(2009年度卒)

コンサートの手伝いをしたときにステージでグランドピアノの調整をしている調律師さんの姿を見て、これだ!と思いました。
代官山音楽院に見学に行ったときの、先生やスタッフの方の熱意にとても驚きました。ただ技術を教えるのではなく、卒業してすぐに即戦力となる人材を育てているのだと感じたことが入学の決め手でした。
今仕事をしていると、その時々の状況に対応できるように、自分で考える事が必要になります。仕事の中では、自分自身で学ぼうとする意識が大切です。
代官山音楽院の実習では、厳しいようですが答えは教えてくれません。しかし、自分で答えを導くためのヒントを教えてくれます。自ら考える事を身に付けた事で、好きなピアノの仕事を続ける事が出来るのだと思っています。
将来は独立して自分の工房を持つ事を目標に、現在は主に塗装の仕事を行ない日々勉強しています。