株式会社アルタス 勤務

平嶋 沙織(2009 年度卒)

中学、高校と吹奏楽部に所属。通っていた島村楽器のサックスレッスンの先生に紹介され、代官山音楽院を知りました。それまで演奏者の立場からしか楽器を見ていませんでしたが、管楽器リペアの勉強をして、技術者の立場で見られるようになり、ますます楽器が好きになることができました。
今の会社に内定を頂いたのは、2年生の秋です。入学直後から就職ゼミが行われ、講師の先生や事務局のスタッフなど、親身になって相談に乗ってくださる人がたくさんいたので、落ち着いて就職活動を進めることができました。面接では、いきなりフルートの足部管を分解することに。緊張のあまり、手が震えてしまったのも、今では良い思い出です。
特殊な世界なので、入学時はとても迷いましたが、楽器に関わる仕事がしたいという夢が叶ってうれしく思っています。この学校で学んで、本当によかったです。