DR TOOT Brass&Woodwind Specialist(ニュージーランド) 勤務

長谷 祥瑚(2013年度卒)

代官山音楽院に入学後、研修旅行でドイツへ行き、日本では見る機会の無い様々な楽器に触れたことがきっかけで海外に興味を持ち、在学時から将来は海外で働きたいと考えていました。
卒業後に色々なご縁があり、現在はニュージーランドの工房で働いています。ニュージーランドでは日本であまり見かけないメーカーやモデルに触れることができ、学ぶことはまだまだ多いと感じています。また、価値観や技術力の違いから自分の視野が広がっていくのを々感じています。
在学中はもちろん卒業後も見守り気にかけてくださっている学校、海外で修理の仕事をしたいという夢を実現するチャンスを与えてくださった先生方には感謝していますし、共通の目標を持った仲間と出会うことができ、代官山音楽院へ入学して本当に良かったと思っています。