株式会社辻楽器店勤務 橋本弘太郎さん

2015年3月に島村楽器テクニカルアカデミーを卒業した橋本弘太郎さんと、橋本さんが就職した山形県にある株式会社辻楽器店社長、逵真行(つじまさゆき)さんにインタビューを行いました!

逵社長インタビュー

逵社長は橋本さんを見たとき、どの様な印象を持たれましたか?

悪い印象ではありませんでした。学校回りもあるので印象が悪いよりも、清潔感があり、見た目や全体的な雰囲気が良い人の方が良いので。
話しを聞いてみると新聞奨学生として頑張っている様だったので、人間的にも頑張れる人かなと思いました。

橋本さんの仕事の様子はいかがですか?

とても真面目に仕事をしています。一生懸命色んなことを覚えようとしていますね。

仕事に取り組むに当たり普段伝えていることはありますか?

お客様の立場に立って考えて行動する様にと言っています。

今後どのような人材になってもらいたいとお考えですか?

学校の先生やお客様に信頼される様な、何でも相談に乗れる様な人材になってもらいたいと思っています。


今後、楽器業界で働くことを考えている方に、仕事をする上でどの様な要素が必要と考えておられますか?

楽器業界は厳しいところもありますが、先ほども言った様にお客様の立場になって色んなことを開拓していけることが必要だと思います。
そのためにも楽器について色々興味を持って勉強していって欲しいと思います。

橋本さんインタビュー

島村楽器テクニカルアカデミーで学ぼうと思った理由は何ですか?

学校を探していた際に新聞奨学生制度が適用される学校がいくつかあり、実際に技術者の方に相談すると島村楽器テクニカルアカデミーを勧められ入学しました。

島村楽器テクニカルアカデミーで勉強したことで活かされていることを教えてください。

修理の技術だと思いますが、まだまだだと思っています。ただ、授業で習った技術のことだけではなく、先生方の実際の現場での話が役に立ったと思いました。


社会人として必要な要素はなんだと思いますか?

バランスド・プロフェッショナルです!技術や知識も必要ですし社交性も重要な要素だと思っています。

辻楽器さんで働くことになった経緯を教えてください

学生時代、東北に絞って就職活動をしていました。仙台の楽器店を訪問した際に、残念ながらそこでは採用にはならなかったのですが、そこの従業員の方に顔を覚えていただき紹介していただきました。

現在、どの様な仕事をされていますか?

お店の清掃から始まり、品出しや楽器の修理、学校販売も行っています。部署が無いので、総合的に全てをやらせていただいています。

働き始めて数ヶ月。その中で見つけたやりがいは?

僅かではありますが、学校の先生や生徒さんの役に立ちお褒めの言葉をいただいた時にはやりがいを感じます。また、これからもっとその様な機会を増やしていきたいと思っています。

橋本さんの今後の目標を教えてください。

逵社長の様な人になりたいです。本当に色んな方から信頼されており、「何でも出来る」という言葉がよく似合うくらい一人で何でもこなされる方なので、その様な方の下で働き、将来は社長を超えられる存在になりたいと考えています。

最後にこれからこの道を目指している方へ何か一言!

諦めないで欲しいです。僕は早くから就職活動を始めましたが、1年以上かけてやっと決まったので、少しのことでめげないで欲しいし、頑張れば成果の上がる業界だと思うので、簡単に諦めず初心に戻って「こういう技術者になりたい!」という夢を忘れないで突き進んで欲しいと思います。