初めての技術試験

今回は先日のブログにも記載した通り、フルートの技術試験の様子をお伝えします♪

管楽器リペア科は様々な楽器を扱うため、学院内でも試験が多い学科です。
1年生も入学してからいくつも試験を行っていますが、実は技術試験は今回が初めて!


初めての技術試験はフルートのバランス調整です。

フルートを含む木管楽器は一つのキイを押すと別のキイが連動して同時に動く仕組みがあります。
それを『バランス』と言い、キイがトーンホールと言う管体の穴に同時に着く様にすることをバランス調整と言っています。
(※例外で同時に着かない様に調整する場合もあります)

しかし、これがバランス調整の全てではありません。
詳しく知りたい方は、ぜひオープンキャンパスやセミナーにご参加ください♪


みんな真剣に臨んでいますね。
既に終わり楽器を拭き上げている学生もチラホラ・・・

こうやって学生達は項目ごとに小テストをこなし、学期末にはそれまでの総復習の試験を受け、管楽器技術者を目指します!

授業に一生懸命臨む学生の姿は、授業見学でご覧いただくことが出来ます。
ぜひ皆様のご来校をお待ちしております☆