楽器店を支える仕事

島村楽器テクニカルアカデミーは技術者を育成する学校ですが、
卒業後は技術者になる学生もいれば楽器店で営業の仕事をする学生も多くいます。

「楽器店の仕事」と聞くと店頭での営業や楽器の修理と考える学生が多いですが、
実はその他にもたくさんあります。
今回は島村楽器テクニカルアカデミーの経営母体でもある島村楽器で働く社員の方に、
普段どの様な仕事をしているのか特別に教えていただきました!


今回お越しいただいたのは、
商品開発、バイヤー、販売促進(営業)、人材育成といくつもの顔を持つ堀越さん。
管楽器のスペシャリストです。


実際に関わった商品開発の企画から販売に至るまでの工程や、


楽器フェアの開催など営業としての仕事、
フェアで販売する珍しい商材の買い付けなど、
そんなことまで!?という様な話まで・・・


学生もいつも以上に真剣に話を聞いていました。

冒頭でも触れた通り、楽器店の仕事と一言で言っても、
表舞台に出る機会は少なくても陰で支える仕事はたくさんあります。
学生たちも将来の進路について視野が広がったのではないでしょうか。