合奏授業Ⅱ

前回の記事から時間が空いてしまいましたが、これまでに数回実施されている合奏授業。
前回の様子は<コチラ


今回は「アルヴァマー序曲」を演奏。

いつもの通り各楽器ごとに集まって個人練習&パート練習を行い、
その後全員で集まって合奏。


管楽器リペア科在校生の半分以上を占める木管楽器。


人数が少なくても負けていない金管楽器。


演奏の要の低音。


曲を盛り上げる打楽器。


清水先生指揮のもと、演奏力だけではなく「聴く力」も養っていきます。

実は年内の合奏授業はこれが最後。
さて次回は何の曲を演奏するのか!?