管楽器リペア科2年生、講師デビュー☆

テクニカルアカデミーではカリキュラムの一環として、
2年生が1年生に各学科の専門楽器について教える授業があります。

1年生の中には管楽器リペア科の学生もいれば、
他学科だけど管楽器経験者の学生、
管楽器を触ったこともなければ名前と楽器が一致しないという学生もいます。
そんな1年生が管楽器のことを理解出来る様に、2年生は工夫を凝らした授業内容を考えました。


短い期間で一生懸命に準備した授業が、いよいよスタートです!

今年は大きく分けて2つのプログラムで構成されています。
1つは管楽器のことを知ってもらう為の説明と演奏体験。
もう1つは技術学校らしく、管楽器のリペアで必要な技術の説明です。


こちらは木管楽器の体験コーナー。
初めての楽器を先輩に教えてもらいながら恐る恐る触る1年生も多くいました。
2年生も驚いていましたが、初めてなのにみんな結構音が出ていましたよ♪


こちらは金管楽器の体験コーナー。
最初は緊張からか表情が硬かった2年生も、だんだん慣れてきてこの笑顔☆


こちらは管楽器のリペア技術の実演。
1年生が見ている目の前で説明をしながら作業をしていました。

2年生は人に教えることの難しさを知り、
また、チームで動くからにはお互いの連携が非常に大切なのだと学んだ様です。

あと数ヶ月で2年生は卒業し、社会へと出ていきますが、
今回の授業で2年生が学んだことは社会人になっても関わる内容です。
ぜひ今後に活かして欲しいですね。