管楽器リペア科 合奏授業

こんにちは!管楽器リペア科の鈴木です。
今期から始まった「合奏授業」。こちらの様子をご紹介したいと思います。
この授業の目的は「演奏技術を上げる、伸ばす」ということだけではありません。
今までの演奏技術を活かして「技術者になる為に必要なスキルを演奏を通じて学ぶ」ことです。

具体的な例を挙げますと…
学販(学校販売営業)という職種は技術(リペア)が出来るだけではいけません。
顧問の先生などから「ちょっと演奏を聞いて判断して欲しい」という要求が突然くるかもしれない、
そのような時に力になることが出来る技術者が必要とされます。

この合奏授業ではそのような体験を、担当の清水先生を通じて学び気付き、自分のものにする。
それがこの授業の醍醐味です!!
ちなみに清水先生はウィンドオーケストラの指揮と本科の金管演奏指導も担当しています。

学生達は清水先生のお話を通じてどのように感じたのでしょうか?
第1回目の授業でした。