管楽器リペア科

WR-blog
長谷バナー

管楽器リペア科について

演奏者と共感できる技術者、多様なメーカーに対応する技術者を育成。

リペア技術は、構造・メンテナンス方法を学ぶことから、タンポ交換、管体割れ修正、ヘコミ修正、溶接など多岐に渡ります。授業は世界で活躍するトップアーティストの楽器修理や楽器の研究・開発など、様々な分野で活躍する講師が担当。アーティスト個々の要求、様々なメーカーに対応できる技術者を育成します。

管楽器リペア科

特長

1

経験豊富な講師陣と充実のサポート体制

世界で活躍するトップアーティストの楽器修理や楽器の研究・開発など、様々な分野で活躍する講師が常時授業を展開します。講師の実演を交えながらその経験と技術の全てを惜しみなく学生に伝え、様々なメーカーに対応出来る技術者を育成します。また、授業は講師が複数名で指導に当たり、学生一人ひとりの理解度を把握しフォローを徹底することで確かな技術修得を支えます。

kangakki1

楽器にも人にも思いやりを持ったリペア職人になって欲しい。

リペアの勉強は、構造・メンテナンス方法から、タンポ交換、音程測定、音質調整、管体割れ修正など多岐に渡るため、技術を修得するための強い意志が必要です。また、優れたリペア職人というのは、楽器にも人にも思いやりを持って接しています。学生たちには島村楽器テクニカルアカデミーの授業を通して、社会人としての常識や思いやりの心を身に付けて欲しいと思っています。

金澤恭悦

管楽器リペア科
主任講師
金澤 恭悦

【講師プロフィール】
69年日本管楽器(株)入社。日本楽器製造(株)(現ヤマハ)と合併後、本社にてクラリネットの開発に携わる。77年に開設された「ヤマハアトリエ東京」の初代スタッフとして木管楽器の専門家対応を22年間担当。特にサックス奏者ソニー・ロリンズ氏からの信頼は厚い。更に北米の修理技術を視察、アジアにおいても技術指導を行うなど海外でも活躍。現在はリペア工房atelier kanazawa主宰。

2

総合楽器店ならではの特別講義

楽器の修理だけでなく管楽器に関する様々な分野で活躍する方をお招きし、特別講義を開催しています。島村楽器で管楽器の商品開発や海外でのヴィンテージ楽器の買い付け、楽器の検品等を行う社員による講義は、総合楽器店が運営する学校ならではの授業です。また、管楽器関連商品卸売業者によるタンポの仕組みや材質、製造工程についての講義も会社として取引があるからこそ実施出来る講義です。

wir_tokuchou_300x200
3

即戦力となる技術を身に着ける為のカリキュラム

年間218日間、実習授業時間数800時間以上という国内でもトップクラスの授業時間でカリキュラムを組んでいます。豊富な授業時間の中で作業時間を十分に確保し、反復練習を数多く行うことで確実に技術を身に付けることが出来ます。資料は全ての項目に対して講師が作成したオリジナル資料を配布。講師の経験を元にした資料を使用することで実践的な技術と知識を身に付けることが出来ます。

kangakki3
4

在学中から実践 ~ 楽器リサイクルプロジェクト ~

経営母体となっている島村楽器では、環境・社会に役立つCSR(企業の社会的責任)活動の一環として楽器リサイクルプロジェクトを行っています。お客様からお預かりした不要になった楽器・壊れた楽器は全て島村楽器テクニカルアカデミーで修理をしており、2年生はこれまでに培った技術力を駆使して修理に取り組み、実際に修理した楽器は発展途上国や国内の養護施設に寄贈されています。

リサイクルプロジェクト

カリキュラム

卒業後にプロとして現場で求められる専門性、楽器ごとに幅の広い知識・技術を徹底的に学びます。
1年次にフルート・サックス、2年次にクラリネット・金管楽器の工具製作やリペア技術・演奏技術を修得します。
また、他の学科と合同で授業を行うエクステンションプログラムも開催。視野を広げることで、総合的な知識を身につけることができます。

卒業までの学習のイメージ

1年次2 年次
フルート・構造学
・工具製作
・分解・組立
・キイコルク・フェルト交換
・ヘッドコルク交換
・タンポ交換・調整
・バランス調整
・バネ交換・調整
・ジョイント調整
・ガタ・セリ修正
・全タンポ交換
・リングキイ・ピッコロ基礎
・ノックピン交換
クラリネット・構造学
・工具製作
・分解・組立
・キイコルク交換
・ジョイントコルク交換
・タンポ交換・調整
・バランス調整
・バネ交換・調整
・管体割れ修正
・ガタ・セリ修正
・全タンポ交換
・キイ製作
・クラリネット特殊管基礎構造学
・オーボエ・ファゴット基礎構造学
サックス・構造学
・工具製作
・分解・組立
・キイコルク・フェルト交換
・ネックコルク交換
・タンポ交換・調整
・バランス調整
・バネ交換・調整
・ガタ・セリ修正
・全タンポ交換
・溶接技術(ロウ付け)
金管楽器・構造学
・工具製作
・分解・組立
・抜差し管調整 
・ピストン調整
・ロータリー調整
・スライド調整
・溶接技術(ハンダ付け)
・ヘコミ修正技術
・パーツ固着修正
・管体洗浄
・マウスパイプ交換
演奏・フルート・サックス吹奏
・楽典
演奏・クラリネット・トランペット・ホルン・トロンボーン吹奏
1年次
フルート・構造学
・工具製作
・分解・組立
・キイコルク・フェルト交換
・ヘッドコルク交換
・タンポ交換・調整
・バランス調整
・バネ交換・調整
・ジョイント調整
・ガタ・セリ修正
・全タンポ交換
・リングキイ・ピッコロ基礎
・ノックピン交換
サックス・構造学
・工具製作
・分解・組立
・キイコルク・フェルト交換
・ネックコルク交換
・タンポ交換・調整
・バランス調整
・バネ交換・調整
・ガタ・セリ修正
・全タンポ交換
・溶接技術(ロウ付け)
演奏・フルート・サックス吹奏
・楽典

2 年次
クラリネット・構造学
・工具製作
・分解・組立
・キイコルク交換
・ジョイントコルク交換
・タンポ交換・調整
・バランス調整
・バネ交換・調整
・管体割れ修正
・ガタ・セリ修正
・全タンポ交換
・キイ製作
・クラリネット特殊管基礎構造学
・オーボエ・ファゴット基礎構造学
金管楽器・構造学
・工具製作
・分解・組立
・抜差し管調整 
・ピストン調整
・ロータリー調整
・スライド調整
・溶接技術(ハンダ付け)
・ヘコミ修正技術
・パーツ固着修正
・管体洗浄
・マウスパイプ交換
演奏・クラリネット・トランペット・ホルン・トロンボーン吹奏

木管楽器修理技術

修理技術で最も基本的な作業であるキイコルクやタンポの交換・調整、キイの連絡調整、曲がりやジョイントの結合部修正を講義によって原理を学んだ後、破損の原因、修正法を実践的に学習します。
全タンポ交換も総合的な実習として行い、クラリネットでは木製管体特有の割れ修正なども学びます。

木管楽器修理技術

金管楽器修理技術

抜差し管・ピストン・ロータリー・スライドの基本構造と修正技術をトランペットやホルン、トロンボーンを用いて学習します。金管楽器に多く見られるハンダ付けの修理も、理論と反復練習を通してガスバーナーを絶妙にコントロールする目と腕を鍛えます。また、習得が難しく板金技術(ヘコミ修正技術)を持つ技術者は少ないのが現状ですが、板金技術においても理論と併せて徹底した基礎練習と楽器を使用した実践作業を繰り返し、管体のヘコミ修正も習得します。

金管楽器修理

演奏授業

管楽器の修理で必ず行う吹奏検査で的確に異常を判断できるよう、楽器演奏に関する理論を実技を交えてレッスンします。未経験者でも基本的な吹奏検査と演奏ができるレベルまで学習します。また、楽典と聴音の授業もあり、修理や演奏の技術だけでなく、基本的な音楽知識も身に付けることができます。

管楽器

院外学習

楽器博物館見学をはじめ、鍍金工場や楽器メーカーの工場等の現場に直接入る事で通常の授業では得られない技術や知識を学ぶ事が出来ます。楽器博物館や楽器ショーでは過去から現代までの楽器について、構造の発展や使用環境の変化、現在発売されている楽器の特性など、音楽・楽器に関する幅広い知識を学びます。工場等の現場では技術者の作業を間近で見学し、作業場の雰囲気や実際の作業から様々な事を学びます。

YAMAHA

管楽器リペア科をもっとよく知る
コンテンツ

sugawakanazawamatsuda
harakudou
院外授業バナー2 - コピー
top_banner_wind_2017
_MG_3643
recycle_logo-1

VOICE在校生

管楽器リペア科
茂利 康一郎さん

私は中学の時からフルートを吹いています。高校・大学では「のだめカンタービレ」の影響から、フランス語を専攻していました。
大学3年生の時、親に「これからは自分の好きにしなさい」と言われたことをきっかけに、まだやりたいことがある!と思い就職ではなく、大学卒業後に島村楽器テクニカルアカデミーへの進学を決めました。
島村楽器テクニカルアカデミーでは修理のみならず、様々な経験豊富な講師陣の授業が受けられる他、水曜日の放課後にウィンドオーケストラの活動があります。演奏技術の向上だけではなく他の学年、学科との交流や友達と楽器を交換して吹きあったり、授業以外でも音楽、楽器に触れることが出来ます。
将来の目標はフルート職人になることです。道のりは長いですが2年間でたくさんのことを学びたいと思っています。
IMG_4253

講師のご紹介

一人でも多くの学生をプロに。そのために必要な全てを教えます。

金澤 恭悦

金澤 恭悦

リペアの勉強は、構造・メンテナンス方法から、タンポ交換、音程測定、音質調整、管体割れ修正など多岐に渡るため、技術を修得するための強い意志が必要です。また、優れたリペア職人というのは、楽器にも人にも思いやりを持って接しています。学生たちには島村楽器テクニカルアカデミーの授業を通して、社会人としての常識や思いやりの心を身に付けていって欲しいと思っています。

卒業後の進路

例えば当校運営会社である島村楽器の販売店や管楽器リペアセンターにはたくさんの先輩たちが就職しています。

musucal_ph02

*管楽器の販売など総合楽器店の接客等に興味をお持ちの方は、ぜひ楽器ビジネス科もご覧下さい。
島村楽器の各店舗では多くの先輩が活躍しています。

総合楽器店

店頭でお客様の楽器を修理する他、管楽器を使用している楽団や学校への出張点検やリペア、展示品のメンテナンス、入荷商品の検品作業などがあります。オリジナルブランドの開発に携われる可能性もあります。

修理専門店

管楽器修理を専門に請け負い、様々な楽器店から送られてくる修理品を工房で修理します。
専門楽器ごとに高度な技術と知識、迅速で的確な作業が要求されます。
 

楽器メーカー(製造工場)

管楽器製造工場の生産ラインにおいて、部品の加工や組み立てなどを行ないます。また、楽器小売店などに送るための出荷業務や検品業務など、メーカーならではの技術が必要となります。
さらには、楽器の製造企画や開発に携われる可能性もあります。

管楽器専門店

管楽器専門店に所属して店頭でお客様の楽器を修理します。プロの演奏家を多く抱えている専門店では、より専門的なリペア技術やアドバイスを求められることもあります。
 
 

独立工房

自分の力で顧客を開拓し、仕事を進めていく方法です。修理技術以外にも顧客とのコミュニケーション能力やビジネスセンス、工房経営のための経理知識などが求められる。

主な卒業生進路実績

島村楽器株式会社
株式会社石森管楽器
株式会社アルタス
菅波楽器株式会社
株式会社ドルチェ楽器
株式会社ウインズ・ユー
株式会社黒澤楽器店
株式会社辻楽器店
株式会社かわまた楽器店
二葉商事株式会社
株式会社山野楽器
株式会社キクヤ楽器店
株式会社石橋楽器店
株式会社ヤマハミュージックリテイリング
株式会社宮地商会
株式会社ウインナー楽器
株式会社ミュージックストアナガト
株式会社三響フルート製作所
パール楽器製造株式会社
株式会社長井理研
etc…(順不同)

VOICE卒業生

株式会社石森管楽器 勤務 2008年度卒
吉村 沙織さん

勤務している楽器店では、サックスとクラリネットを専門に扱っています。豊富な商品の中からお客様のご希望に添える商品を提案し、納得してご購入いただけたときには、やりがいを感じます。老若男女問わず様々なお客様がいらっしゃるお店なので、どのお客様にもわかりやすく説明をするように努めています。音楽をもっと楽しんでいただくための手助けが出来たら良いと思っています。
私がこの道に進んだのは、高校生の時、学校に来ていたリペアマンの仕事を間近で見る機会があり、金管・木管楽器の修理をこなす姿に憧れたことがきっかけです。いくつか学校を見学した中で、代官山音楽院は実際に現場で活躍されている先生方から直接指導していただけることが魅力でした。明るく、落ち着いた雰囲気の学校で、自分に合ったペースで学ぶことが出来ました。
yoshimura1223
Content...