佐藤由起夫

大学卒業後、プログラミングを習得。医療機器のシステム開発に4年半携わった後、2008年からiOS プログラミングを開始。2009年に開発した無料のiPhone アプリケーションで1位を獲得。また、2009年、2011年にはサンフランシスコで開催されるAppleの開発者イベントWWDC に参加。以降もミュージックプレイヤーやオーディオメーカーのiPhone アプリなど音楽との関連性の高い分野を中心にiOS アプリケーションの開発に従事している。