植田秀男

ヤマハ株式会社にてFGの開発・製造に当初より携わり、アコースティックギターの普及を牽引したギター作りのパイオニア。ヤマハ時代には著名人から製作依頼も数多く受ける。現在は長年の現場経験を生かし、後進の指導・育成にあたっている。