河村盛介

英国・ニューアークバイオリン製作学校で弦楽器の製作・修理を学ぶ。在学中より、ロンドンのディーラーや博物館などを訪れ、アマティー、ストラディヴァリ、ガルネリなどの名器に触れる。卒業後は同校出身の製作家と共に製作者グループを結成し、英国人製作家 Glen.A.Colinsの指導のもと、アンティーク仕上げの楽器を共同製作する。2008年に帰国し、バイオリン製作家として活躍。BVMA(British Violin Making Association) 会員。