沼波顕彰

クレモナ国際弦楽器製作学校(IPIALL)卒業。楽器製作を名匠Francesco Bissolotti 氏に師事し、卒業後も同氏の工房の一員として研鑽を重ねる。 2004年、ロンバルディア州立弓修理・調整コース、ディプロマを取得。2007年、オーストリア・ウィーンに移転し楽器修理・調整をMarcel Richters氏、Cai Von Stietencron氏に師事。オーストリア国立銀行所有のコレクションをはじめ数多くの銘器の修理を経験する。2011年、日本に帰国し自身の工房ANIMA STRINGSを開業。