和田 洋平

洗足学園音楽大学にて作曲とシンセサイザーを専攻し、在学中よりキーボーディストとして都内のライブハウスやイベント等で、幅広く活動する。卒業後は外部への楽曲提供、アレンジワーク等の制作活動を精力的に行い、コンテストエントリー作品にて受賞歴多数。ジャズをベースにした制作から様々な用途に適合したBGM制作を得意とする。現在は、プレイヤー、クリエイターとして活動する一方で、音楽大学講師として教鞭をとっており積極的に後進の指導にもあたっている。