髙倉匠

Civica Scuola di Liuteria di Milano 卒。R.Scrollavezza、L.Primon らに学ぶ。各地の工房や博物館で調査を重ね、弦楽器の設計コンセプトに立ち返った製作法を探求。海外の製作家の信頼も厚く、名匠M.I.Piccinotti 氏からも楽器調整とセッティングを任せる技術者として信頼を寄せられている。2006年に茂木顕(現・島村楽器株式会社シマムラストリングス秋葉原店長)と共に学科を立ち上げ、主任講師に着任、現在に至る。VSA(The Violin Society of America) 会員。