<卒業生インタビュー> 長山未紗

ピアノ調律科を2011年度に卒業し、現在は小川楽器株式会社にて調律師として勤務している長山未紗さんへインタビューを行ないました。
ピアノ調律技能検定が開始された2011年に、当時本科2年生だった長山さんは試験にチャレンジ、見事合格しました。当時から真面目で毎日コツコツと練習している姿が印象的だった長山さんに、島村楽器テクニカルアカデミーの思い出や現在の仕事について伺ってきました。

P7230019

長山 未紗
島村楽器テクニカルアカデミーピアノ調律科(本科)卒業。熊本県出身。在学中に第一回ピアノ調律技能検定3級を受検、合格。
卒業後は福岡県・佐賀県に店舗を展開している小川楽器株式会社へ就職、調律師としてお客様宅のピアノ調律を行う傍ら、ピアノコンクール等のイベント運営にも携わる。

調律師を目指すにあたり島村楽器テクニカルアカデミーを選んだ理由、決め手は何でしたか?
学校選びに際してまず資料を取り寄せたのですが、就職率がとても高く、卒業後にピアノ調律師として活躍できるカリキュラムが整っている事が大きな決め手となりました。卒業後を見据え、2年間でじっくりアップライトピアノとグランドピアノを学べる事に魅力を感じて島村楽器テクニカルアカデミーを選びました。

学生時代に一番印象に残っていることは?
実習では、調律の結果をグラフに書いて分析し、その結果を見て今後の具体的な目標を考えていました。分析すること自体も自分の実力を客観視し、技術を磨くきっかけになったのですが、その調律グラフの結果をクラスメートと競い合っていたのもいい思い出です。ピアノ調律科の仲間と競える環境もあったので、とても良い刺激になっていたことが一番印象に残っています。

島村楽器テクニカルアカデミーで学んだことは今どのように仕事へ活かされていますか。
2年間学んできた技術を活かし、ピアノの状態を的確に判断し、お客様に対してわかりやすく説明して調整が出来ることです。

P7230022-s

現在の仕事内容について教えて下さい。
主に、訪問調律をメインにしています。
その他に、お店での講座や発表会などのイベント運営を行っています。

小川楽器さんで働くことになった経緯を教えてください。
出身が熊本県なので九州の楽器店を探していました。小川楽器のホームページを見た時にたくさんのイベントを行っている事と、ブログを毎日更新していて活動的だという印象受け、ここで働きたいと思い入社しました。

仕事のやりがいはどんなところにありますか?
お宅に伺った際、調律が終わった後に「長山さんに調律をしてもらって、子供も喜んでいます」という言葉を頂いたり、お子さんが喜んでその場で弾いて下さったりする姿を見ると、とてもやりがいを感じます。

今後の目標を教えてください。
とにかく調律の経験を積んで技術力をつけていくことです。いずれはコンサートの調律をしたいと考えています。また、お店で行っているセミナーやイベントを調律のお客様にご紹介して、よりたくさんの方に音楽を楽しんでいただきたいと考えています。調律のお仕事もイベント運営のお仕事も、全てが繋がっていると思いますので、毎日の仕事をしっかりとこなして将来に繋げていけたらと考えています。

これから調律師を目指す方に向けて、社会人として技術者として必要だと思うことは何だと思いますか。
音楽が好きだという気持ちと、何事も根気強く続けていくという意志が必要だと思います。

入学を検討されている高校生や中学生にメッセージやアドバイスをお願いします。
島村楽器テクニカルアカデミーではピアノ調律科を始め色々な学科があるので、たくさんの楽器の知識を得ることができます。その知識は今仕事で活かせていると実感しています。2年間じっくり学ぶ事ができるとてもいい環境だと思うので、ぜひ頑張ってください。

-今回は、長山さんの上司でいらっしゃる田中さんにもお話を伺いました。
P7230027-s
普段の長山さんの印象を教えてください。
彼女はすごく真面目で着実に仕事を積み重ねてくれています。最近では仕事に対する責任感がより出てきたという印象です。

長山さんの業務への取り組み姿勢はいかがですか?
調律だけに関わらず、長山さんには幅広く仕事をしてもらっていて、一つ一つの仕事に真剣に取り組んでくれているので、これから更に期待しています。

小川楽器さんはヤマハの特約店でいらっしゃいますが、音楽教室のお仕事、楽器業界、音楽業界はどのような人材が求められているとお考えですか。
やはり本人が一番音楽を楽しんでいることと、それをお客様へ伝えたいという気持ちが強い方が求められていると思います。

今後、音楽業界で働きたいという方へのアドバイスやメッセージを教えてください。
音楽が好きという気持ちがあり、その上でこの仕事を選んでくれるならぜひ思いきって挑戦してほしいと思っています。音楽に携わりたいという強い気持ちがあれば、それを元に色々な仕事に繋がっていくと思います。

P7230045-s