楽器ビジネス科 管楽器リペア選択 高山夏希

元々吹奏楽部だったこともあり、管楽器リペアの勉強をしたいと考えていましたが、島村楽器テクニカルアカデミーのオープンキャンパスに参加した時に初めて楽器ビジネス科について知りました。アルバイトで接客をしていることもあり、接客販売の方が自分には向いている、それに楽しくやりがいがあると思い、楽器ビジネス科へ入学しました。
授業で様々な音楽や楽器に触れることで、以前は興味の無かったオーケストラなども最近では聴くようになりました。また、楽器店へ行く時も今までは自分の演奏している楽器のコーナーだけを見ていましたが、入学してからは色々な楽器のコーナーへと自然と足が向くようになって、授業で多くの音楽に触れる事で意識が変わったのかなと思います。今ではバイオリンの弦交換も上手になりましたし、スネアドラムのヘッド交換も楽しく作業しています(笑)。高校の時は全く興味のなかった楽器や分野も、学んでいくうちに楽しく取り組めますし、毎日発見があり知識や技術が身に付いている実感があります。
楽器ビジネス科は夜間の授業もあるなど授業時間も多いのですが、時間を上手く使うことへの意識も高くなります。最近は調べものなどは電車で済ませるようにしています。大変な面もありますが、好きな事を仕事にするのが一番だと思います。人と接する事が好きで、楽しい事、好きな音楽を仕事にしたい!という気持ちを大切に頑張ります。