ピアノ調律科 本科 出雲みのり

中学2年生の時に初めてピアノの調律を見ました。初めて見るピアノの内部はとても興味深く、近くで調律を聴いていると、調律師さんが内部の仕組みを説明してくださいました。その時から調律師という仕事を意識するようになり、調律師さんに勧めていただいた島村楽器テクニカルアカデミーに入学しました。
初めて参加したオープンキャンパスでは内容が楽しく、何度も参加しているうちに島村楽器テクニカルアカデミーで2年間勉強しようと考えるようになり、入学を決めました。
入学して数か月が経ち、得意なこと、不得意なことが見えてきましたが、卒業後は自身で考えて問題を解決できる技術者になれるよう常に自問自答して授業に取り組むようにしています。