バイオリンクラフト&リペア科 青島由佳

私は子供の頃からバイオリンを演奏することが好きで、バイオリン製作にも興味がありました。ただ、大学院卒業後、会社に勤めながら趣味で演奏活動をし、バイオリン製作は老後の楽しみにしようと考えていました。長く勤めた会社には愛着も多かったのですが、音楽が趣味であることだけでは足らなくなり、楽器製作について調べる中、この学校に辿り着きました。入学後は、今までとは全く異なり、自ら手を動かす毎日です。道具の使い方から木材の扱い方まで苦労の連続ですが、好きなバイオリンに関わることのできる毎日が非常に楽しいです。将来的にはプレイヤーの微細な要求を満たすことのできる楽器製作がしたいです。そのためにも、今は地道に力を付けたいと思っています。