ピアノ調律科 本科1年制 崔 圭賢(チェ・キュヒョン)

叔母が運営しているピアノ教室に、幼い頃から頻繁に遊びに伺っていました。特に高校時にはピアノの曲が大好きで、時間があればいつも聴いていた程でした。以前は営業マンとして働いていましたが、1度きりの人生なので好きな楽器、ピアノに携わる仕事をしたいと転職を考えるようになりました。
以前から島村楽器テクニカルアカデミーの先生方と相談を重ねていましたが、2年間という就学期間が幼い子供を養わなければならない私にとって大きな壁となっていました。そんな折、1年制が開講したことを教えていただき、絶好の機会だと思い入学を決断しました。
日本語が母国語ではないので言葉の面で難しさを感じることがありますが、親切な先生やクラスメイトが助けてくれています。授業も大変困難なものではありますが、入学して半年が経過した今、自身を客観的に見ると少し自信を持てるようになりつつあります。
生活面では放課後や休み時間に、ピアノ調律科だけでなく他の学科の学生ともコミュニケーションをとりながら過ごしています。出会うすべての人々が近い将来の私の人脈であり、仲間であるからです。
卒業後は楽器店に就職し、ピアノ技術者としての道を歩いていきたいと考えています。さらに将来的には、楽器を通じて日韓を結ぶ架け橋の役割をすることが私の夢です。