ピアノ調律科 本科 磯田莉奈

家族や親戚のほとんどが技術職で、元より技術職に興味がありました。大好きな音楽に関わる技術職、ピアノ調律師という職業を知るうちに憧れるようになりました。
大学で英文学を勉強し、卒業後は音楽とは関係のない職種に就職しましたが、その憧れを捨てられず、後悔しない道を選んで挑戦してみようと考えたことがきっかけです。
島村楽器テクニカルアカデミーの学校見学の際に先生方の印象がとても良く、在校生が楽しそうに授業を受けている姿を見て一緒に学びたいと感じました。
授業日数は勿論、院外授業も多く様々な経験を在学中にできることも入学を決めた理由です。
社会人経験後の入学ということで人間関係の面で多少なりとも不安がありましたが、皆ゼロからのスタートということで強い結束力があり、日々切磋琢磨することでとても充実した学生生活が送れています。
うぐいす祭実行委員や高尾山ハイキング等の学校イベントに参加することで学年、学科を越えて様々な方と交流ができるので、今後音楽業界にてキャリアをスタートさせた時のイメージを狭めないようイベント事にも積極的に参加しています。
卒業後は世界共通語の音楽を通して様々な方と関わっていけるように、今できること、今しかできないことに全力で取り組んでいます。