管楽器リペア科 本科 茂利康一郎

私は中学の時からフルートを吹いています。高校・大学では「のだめカンタービレ」の影響から、フランス語を専攻していました。
大学3年生の時、親に「これからは自分の好きにしなさい」と言われたことをきっかけに、まだやりたいことがある!と思い就職ではなく、大学卒業後に島村楽器テクニカルアカデミーへの進学を決めました。
島村楽器テクニカルアカデミーでは修理のみならず、様々な経験豊富な講師陣の授業が受けられる他、水曜日の放課後にウィンドオーケストラの活動があります。演奏技術の向上だけではなく他の学年、学科との交流や友達と楽器を交換して吹きあったり、授業以外でも音楽、楽器に触れることが出来ます。
将来の目標はフルート職人になることです。道のりは長いですが2年間でたくさんのことを学びたいと思っています。