南ドイツ・北イタリア研修旅行① 出発の前に

1月年明けに講師・学生で南ドイツ・北イタリアの海外研修に向かいます。

計画は余裕を持って、昨年寒くなる前から参加者の皆さんと打ち合わせて進めていきました。今回は限られた有志の参加ということもあり、日程毎のスケジュールを参加者で打ち合わせて決めていくという形をとったためです。

一般的な海外旅行と違い、あくまでも勉強のためにいくということもあり、ただ行くのではなく、行程の多くの部分を意見を出し合いながら決めていきます。大筋のルートはあっても、その中で訪ねてみたい場所や、訪ねてみたい人、やってみたいこと、経験したいことなどを出し合います。講師は以前に訪問した場所であれば、その内容を提供し、考えてもらいます。

また、今回は大きなイベントがある時期をあえて避け、初めて真冬の研修旅行ということで、事前の体調管理なども全員の課題でした。インフルエンザやノロなどが国内でははやる時期だけに、無事に出発できるかが最初の関門ではあり未だ油断できません。

12月中には大方のプランが決まり、ツアーを請け負ってくださる代理店からも飛行機の予約、ホテルの予約などがとれたとの連絡がありました。
今回は比較的少人数で行くこともあり、このような時にしかできない経験ができればと思います。また見分を通して、ふだんの自分たちの勉強を振り替ると同時に、今後の勉強や将来の展望を描く材料を得たいと考えています。

出発まで残すところわずか。また帰国後に報告させていただきますが、
可能であれば現地からもTwitterにて折々レポートを送らせていただきます。